img/sitemap.gif

img/home.gif

 

img/headmenu_annai.gifimg/headmenu_bumon.gifimg/headmenu_saiyou.gifimg/headmenu_kabu.gifimg/headmenu_envirionment.gifimg/headmenu_endline.gif

 

虹技HOME >> 部門紹介 >> 新素材部門 >> KCカーボンセラミックス

 

img/bumon/submenu_bumon_title.gif

img/bumon/submenu_bumon_1.gif

img/bumon/submenu_bumon_2.gif

img/bumon/submenu_bumon_3.gif

img/bumon/submenu_bumon_4.gif

img/bumon/submenu_bumon_5.gif

img/bumon/submenu_bumon_6.gif

img/bumon/submenu_bumon_7.gif

 

 

新素材部門お問合せ先

コチラ >>

img/bumon/bumon_title.jpg
カーボン・セラミックス・耐熱材・黒鉛・炭素材

img/bumon/sinsozai/sinsozai_title.gif

 

▼KCカーボンセラミックス(高温耐熱素材)

 

 

<KCカーボンセラミックスとは>

 

九州工業技術研究所で開発されたKCカーボンセラミックスはカーボン(炭素)とセラミックス(炭化珪素・炭化ホウ素)の複合材で、黒鉛材の持つ多くの有効な特徴をそのまま活かしながら高温大気中での耐熱酸化性を飛躍的に向上させた素材です。また、カーボンとセラミックスの両方の特性を持っており、互いの短所を補い合うとともに、各々の長所を発揮することのできる素材です。

KCカーボンセラミックスは主原料の炭素材に高品質の半成コークスを使用し複合化させるセラミックス(炭化珪素・炭化ホウ素)は高品質な微粉状の物を使用しております。これら厳選した材料を長い期間をかけて微細化し焼き上げた高純度かつ緻密な自己焼結体がKCカーボンセラミックスです。

私たちはKCカーボンセラミックスの素材生産から最終加工まで一貫した製造工程で、製品の品質を常に厳しくチェックし、緊急の短納期要望にも即座に対応できる体制を取っております。

カタログ画像:表紙     

 

●特長

高い耐熱酸化性:

一般黒鉛材に比べ高温における酸化減量が非常に少ない

高い耐熱衝撃性:

通常セラミック耐熱材に比べ熱衝撃に強い 800〜1200℃の熱衝撃に耐える

溶湯にぬれにくい:

離型剤を使わなくても溶融金属やガラスにぬれにくい

機械加工が可能:

自由な形状に加工が可能

高密度で緻密:

バインダーを使用せず焼き上げているので、低い気孔率・吸水率を実現

高強度:

一般黒鉛材に比べ高強度で、高い耐摩耗性を持っている

良熱伝導性:

熱を素早く伝えるので、温度変化に素早く反応・素早く放熱

低熱膨張性:

熱膨張が非常に少なく、温度変化で形状変形を起こさない

良電導体:

電気を通す素材なので、湯面センサーやヒータエレメントなどに使える

短納期:

常備在庫している素材から切り出して出荷するので非常に短納期

 

●アルミ溶湯浸漬状況           ※溶湯表面直常温度750℃

浸漬前         浸漬2時間        浸漬5時間

img/bumon/sinsozai/sinsozai_09.jpg
左:KCカーボンセラミックス   右:一般黒鉛材  

 

●技術資料・用途例

KCカーボンセラミックスの特性をより詳しく解説した資料をPDF形式で用意しております。ぜひ、こちらのボタンからダウンロードしてご参照ください。

img/adobe/acrobat.gifカーボンセラミックス資料

アドビリーダーをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

img/adobe/Includes_Adobe_Reader7.gif

 

img/bumon/sinsozai/line.gif

 

 

<KCカーボンセラミックスの特性>

 

KCカーボンセラミックス諸物性値表

   物性
品種

見掛け比重
(g/cm3)

ショア硬度
(Hs)

曲げ強さ
(MPa)

電気比抵抗
(
μΩcm)

熱膨張係数
(
×10-6/)

吸水率
(
)

BS10609

2.09

35

90

1,000

6.0

3.0

BS11509

2.17

45

110

1,400

5.7

3.0

BS11907

2.21

45

110

1,500

5.4

3.0

BS12506

2.30

45

160

2,000

5.2

2.0

市販黒鉛

1.77

54

50

1,100

4.6

 

 

KCカーボンセラミックス特性傾向表特性

   特性
品種

非ぬれ性

耐熱酸化性

耐熱衝撃性

耐機械衝撃性

耐摩耗性

摺動性

良い

弱い

強い

強い

弱い

良い

BS10609
BS11509
BS11907
BS12506



















 

悪い

強い

弱い

弱い

強い

悪い

 

KCカーボンセラミックスの形状および素材寸法

板 材

丸 材

パイプ材

高さ:Max 800mm

幅 :Max 300mm

厚み:Max 100mm

外径:Max φ220mm

長さ:Max  800mm

φ13× φ6×400mm
φ22×φ12×400mm
φ30×φ17×600mm
φ35×φ20×800mm
φ45×φ28×800mm

注)ご注文は上記寸法内に収まる形状でご指定ください。

 

img/bumon/sinsozai/line.gif

 

 

<KCカーボンセラミックスの製造工程>

工 程

特   徴

原料配合

用途に合わせカーボンとセラミックスの配合量を変えています。
セラミックス添加量は25〜45%

粉体処理

混合〜粉砕〜乾燥を長時間行い、微砕かつ等分散された安定した粉体に加工します。

成 型

CIP成形法によるで成形体は素材に方向性がないので安定した特性を持っています。

1次焼成

還元雰囲気で焼成を行います。焼成期間25日。

2次焼成

還元雰囲気で高温焼成を行います。焼成期間15日。

加 工

加工は超硬以上の工具で通常の機械加工ができます。ただし、工具の寿命から多結晶ダイヤモンドをお勧めします。特殊形状については加工専門業者にて対応いたします。

各種検査

原料配合から成型工程までは粉体粒度,成型密度を測定して管理しています。
焼成工程では諸物性試験(曲げ強さ・比抵抗・ショア高度・気孔率・耐酸化性等),電子顕微鏡観察(SEM・COMP)にて合格した素材のみ加工工程に送られます。
加工検査(寸法・外観等)にて合格したもののみ出荷工程に送られます。

出 荷

緩衝剤で充分製品保護を行い、段ボール梱包等にてお届けいたします。

 

 

img/bumon/sinsozai/line.gif

 

 

<用途例>

 

●アルミ溶湯用部材

熱電対保護管・流量調整ストッパー・タップコーン・溶湯ノズル・脱酸材ノズル・脱酸材モールド・粉末ノズル・メタルポンプ部材・電磁ポンプ部材・回転脱ガス装置部材・湯面レベルセンサー・ダイカストマシン部材・ラドルマシン部材・溶湯樋部材・溶湯注入湯口・マウスピース・ダイス・ガス吹き込み管・溶解ルツボ

 

●銅・黄銅・銀・金溶湯用部材

熱電対保護管・流量調整ストッパー・タップコーン・溶湯ノズル・フロートノズル・ガス吹き込み管・ダイス・フラックス溶解ルツボ・銅棒材ガイド・溶湯撹拌棒・インゴットケース

 

●ガラス関連部材

ビン口型部材・ビン荒型部材・ゴブガイド・ゴブリフォーマー・スパンカー・ハードディスクモールド・光学ガラスモールド・カメラレンズモールド・眼鏡レンズモールド・管球モールド・止封機部材・搬送トレー・搬送ローラー

 

●その他応用品

特殊鋼レイングヘッドインサート材・ロータリーバルブ部材・ヒーターエレメント・高温蒸気発生装置発熱体・高温軸受けシール材・メカニカルシール材・電気抵抗焼結モールド材・ホットプレスモールド部材・高温金属ガイドローラー部材


img/bumon/sinsozai/sinsozai_10.jpg
検知ピン

img/bumon/sinsozai/sinsozai_11.jpg
保護管

img/bumon/sinsozai/sinsozai_22.jpg
ストッパー

 

img/bumon/sinsozai/sinsozai_24.jpg
ノズル

img/bumon/sinsozai/sinsozai_12.jpg
成形型

img/bumon/sinsozai/sinsozai_23.jpg
その他

 

img/bumon/sinsozai/line.gif

 

 

img/footer.gif