虹技HOME >> 部門紹介 >> ロール部門 >> 主要製品

 
 
ロール部門お問合せ先
本社 鉄鋼営業グループ
TEL:079-272-8822
FAX:079-273-8966
東京支社 
鉄鋼営業グループ
TEL:03-6436-0261
FAX:03-6436-0264
名古屋営業所
TEL:052-231-3262
FAX:052-231-2238
北九州営業所
TEL:093-551-7881
FAX:093-551-3790




▼主要製品
●薄板ロール
前段ワーク・ロール
後段ワーク・ロール
エッジャーロール


●形鋼ロール
[1]水平ロール
[2]竪ロール
[3]アングル仕上ロール
[1]形鋼ロール
[2]矯正機ロール(H形鋼)
[1]形鋼ロール(スリープ組立式)
[2]矯正機ロール(シートパイル)


●棒鋼・線材ロール
[1]コンパクトミル粗ロール
[2]棒鋼ハイスロール(スリットロール)
[1]プラネタリーミル・スリーロール
[2]コックスミルロール
[1]平鋼ハイスロール
[2]片持ち圧延ロール


●パイプロール
[1]プラグミルロール
[2]ストレイトナーロール
[3]サイザーロール
[4]ストレッチレジューサー


●非鉄ロール、ラム他
[1]ラム
[2]カレンダーロール
[3]ラム
[4]穀物粉砕ロール


●鉄系低熱膨張材(コーギロイ)
低熱膨張材とは、温度変化によって生じる熱膨張量が極めて小さい材料をさします。これは、常温近傍の平均熱膨張係数が普通の鉄系材に比べて1/3以下(5×10-6 1/℃以下)であるという大きな特長があります。そのため、温度変化による寸法変化をおさえたい所に適用されています。
 
1.特長
・鉄系一般材と比較して、平均熱膨張係数が極めて小さいです。
・通常の鋳鉄品のような複雑な形状の鋳物が製作可能です。
・基地組織に黒鉛を含んでいるため、加工性に優れています。
2.機械的性
表1 機械的性質の一例
  引張強さ(MPa) 伸び(%) 硬さ(HB) ヤング率(GPa)
コーギロイ(片状黒鉛) >120 - 130〜200 120〜135
コーギロイ(球状黒鉛) >370 >7 130〜200 120〜135
3.製造能力
最大単重 5,000kg/P.
最大寸法 φ3000mm,□3000mm
4.製品例
研磨定盤
  研磨時の発熱による膨張量を極力おさえる
  ことができますので、精度の向上が図れます。
5.用途
・半導体製造装置用材料
・精密切削機用材料
・精密測定器用材料


▲TOPへ