虹技HOME >> 部門紹介 >> 環境装置部門 >> HAS 〜過熱水蒸気応用装置〜

 
 
環境装置部門お問合せ先
本社 環境装置事業部
TEL:079-236-8818
FAX:079-236-8878




▼HAS 〜過熱水蒸気応用装置〜

1.HAS(HYDRO-OXYGEN-ACTIVATION-SYSTEM)
 飽和状態にある水蒸気をさらに過熱したものを過熱水蒸気と言い、すぐれた加熱能力を持ち、他の物質との反応性も高く、有機物からの塩素の分離や、樹脂等の分解などすぐれた特徴を有しています。当社ではそうした特徴を利用して、廃プリント基板処理、食品残さの乾燥、炭化、土壌中のダイオキシン類やPCBの分解除去などへの応用を進めています。

2.誘導加熱式の特徴
 
   発熱体(エレメント)に高周波磁束をかけて発熱体内部に渦電流を発生させることで、ジュール熱により発熱体が加熱されます。ここに飽和水蒸気を通過させることにより、高温の過熱水蒸気を発生させることができます。
 この装置の特徴は、ボイラー方式と比べて昇温時間が短く温度変動が少ないため、簡単な操作で高温の過熱水蒸気を発生させることができます。当社の方式は独自の発熱体を含め、温度域に応じて最適なエレメントを用いて、すぐれた昇温能力と耐酸化性を併せ持つものを採用いたしております。
簡単な 操作性 温度設定 の容易性 優れた 安全性 短時間 昇 温

3.用途例
分野 用途 温度範囲(℃)
 土壌改良  土壌中のダイオキシン類、
 PCBの分解除去
400〜500
 飛灰の無害化  ダイオキシン類の分解 200〜500
 廃プラの脱塩素処理  樹脂中の塩素除去 200〜500
 有機性廃棄物処理  有機性廃棄物の乾燥、炭化 200〜500
 食品残さ処理  食品残さの乾燥、炭化 200〜500

4.実施例
■廃プリント基板処理装置(金属回収前処理装置)
 過熱水蒸気を用いることで、効果的に樹脂をガス化させると同時にダイオキシン類の発生を抑制することが可能となり、金属回収に適した優れた品質の処理物が得られます。
 
■食品残さ乾燥飼料化設備(醤油粕の飼料化)
 焦がすことなく効率よく乾燥させることができ、飼料に大敵のこげ臭や食品の臭気成分を抑制して、ふっくらとした乾燥状態になり、優れた品質の飼料が得られます。
 また、直火乾燥で懸念されるダイオキシン類等の発生も、過熱水蒸気処理では大幅に削減することができます。
 
■炭化物の機能改質
 炭化物を過熱水蒸気処理することで、炭化物が本来持っている吸着力を大幅に増強させることができ、炭化物の機能強化に利用されています。
 
■汚染土壌処理・飛灰脱塩素処理
 ダイオキシン類に汚染された土壌や、焼却灰・飛灰などからダイオキシン類を99%の除去率で効率よく分解・除去します。(実証試験データによる)
 土壌処理では、粘土質の緻密な土壌塊でも効率よく加熱できることから、VOC等の加熱揮発処理にも効果的に利用できます。
 

▲TOPへ